カテゴリ:3年生

エコ工作(3・4年生)

 総合の時間で、「海ごみ問題」について学習を進めています。そこで、松山市エコリーダー派遣事業で、再度、海ごみ問題のスペシャリストの方に来校していただきました(前回10月16日アップしています)。今日までに子どもたちはインターネットや本で、海ごみ問題について調べてきました。
 まず、海ごみ問題について何が問題になっているか、詳しく説明をしてくださりました。その中で、実際にマイクロプラスチックを観察し、海で起こっている問題について話し合いました。

 次に、海ごみの中でもかなりの割合を占めるプラスチックを使って、工作をしました。子どもたちは、工作をする中で「ごみだと思っていたけど、再利用ができるんだな」「家でも作って、ごみを減らしたいな」という思いを口にしながら、作品を作っていました。

 これからは、今回の学習を生かし、海ごみ問題を解決するために何ができるかを考えていきます。今回学習したことを、全校へ、地域へと広げていきます。今回来られた先生方、ありがとうございました。

複式での経験をプラスに(3・4年生)

 今日は複式学級(3・4年生)の学習の様子を紹介します。
 年度初めに、「小中学校9年間の中で、複式で学習ができる貴重な2年間、この経験をプラスに捉え、自分の成長につなげよう」ということを伝えて、これまで学習を続けてきました。
 2学年に対して教員は1人なので、学習の答えはじっと椅子に座っていても出てきません。自分たちで意見を出して、考え、話し合うなど、主体的に学習に取り組んでこそ、答えが出てきます。
 今日の学習でも、タブレットパソコンやホワイトボードを活用して、学習リーダーを中心にうまく話合いを進めることができていました。
       
 学習の要点は、しっかり教師と確認し、自分たちで話し合えたという"事実"を"自信"に変えられるよう声掛けをしています。 
 複式学級での経験や、複式学級で身に付けた力は、これからの生活の中で必ずプラスの力になります。複式学級の可能性を信じて、これからも支援を続けていきます。

中島の海ごみ調べ(3・4年生)

 3・4年生は、総合的な学習の時間で「中島の海」について学習をしています。2学期に調べるテーマとして、子どもたちが目をつけたのは「中島の海ごみ」についてです。姫ヶ浜海岸清掃などの行事を通して、中島の海ごみ問題について調べることになりました。
 そこで今日は、松山市エコリーダー派遣事業で、海ごみ問題のスペシャリストの方に来校していただきました。一緒に姫ヶ浜海岸へ行き、どのような種類のごみが多いのか、調べました。
     
 集めた後、ごみの仲間分けをして、「プラスチックのごみが多いなぁ」「〇〇市と書かれているよ。流されてきたのかな」といろいろと予想を立てていました。さらに、野菜ネットを使い、細かいごみも集め、分類しました。
   
 どうして海ごみが多いのか、どうしたらごみを減らせるのか、子どもたちの学習は続いていきます。

いじめ0の日(3年生)

 今日は10日。0のつく日ということで、いじめ0の日です。今回の全校朝の会の担当は3年生です。

 全校で元気よく健康観察をした後、ライブハピドキ通信です。1年生から6年生に感謝の気もちを伝えたり、掃除や放課後で共に活動していたりする友達に「ありがとう」を伝えていました。
   
 昼からも、全校給食、全校遊びと活動は続きました。来月の全校朝の会は、2年生です。
  

運動会は終わらない?!(3・4年生)

 3・4年生の運動会はまだまだ終わっていません。国語科「学級会を開こう」で、自分たちで発案・計画したミニ運動会を開きました。
 ダンスや玉入れなど、運動会には欠かせない種目から、下学年の団体種目や障害物走など自分たちができなかった種目もみんなでやりました。
   
 種目の内容にも少しアレンジを加えながら、13人で楽しく実施できるよう工夫しました。また、子どもたちが話し合って、勝ち負けよりも「みんながさらになかよくなる」というところにコンセプトを置いた会にしています。
   
 次はどんな会が開かれるのでしょう。ハロウィン?仮装パーティー?
 すでにいろいろと子どもたちの中で相談しているようでした。