H31中島小学校日記

みそ汁作り(5・6年生)

 今日の3・4時間目に5・6年生は家庭科でみそ汁を作りました。

 前の時間に、だしの取り方や、みそを入れる前と後の味比べをしてからの実習です。出汁は、かつお班、こんぶ班、煮干し班に分かれて作りました。


 色どりや栄養バランスを考え、グループで協力して作ることができました。自分たちで作ったみそ汁は格別ですね。どの班もとても美味しいみそ汁が完成しました。ぜひ、お家でもチャレンジしてみてね!

絵を見てお話を書こう(2年生)

 2年生は国語科「絵を見てお話を書こう」で作ったお話の「お話発表会」を開き、1年生にも聞いてもらいました。
 絵本や紙芝居でせりふに抑揚をつけて読んだり、ペープサートではお話に合わせて人形の動かし方を工夫したりしました。

 発表をした2年生も、お話の面白いところや発表の素敵なところを見つけてくれた1年生もよくがんばりました!

よんでんコンサート

 5時間目に「よんでんコンサート」がありました。子どもたちが聴いたことのある馴染みの曲も初めて聴く曲も、演奏を楽しんで聴くことができました。
   
 また、各楽器の紹介やクイズを織り交ぜながら、ピアノやフルート、バイオリンについてもよく知ることができました。
 
 演奏会の最後には、みんなで一緒に「だいすき中島」を歌いました。メロディは生演奏でとても贅沢なひと時です。アンコールでも、子どもたちが大好きな「パプリカ」を演奏してくださり、子どもたちは歌ったり、踊ったりしながら一緒に楽しみました。
  
 本日来校された3名の演奏者の皆様、ありがとうございました。

租税教室(6年生)

 3時間目に租税教室がありました。「税金はどんなところに使われているのだろう」という質問から、税金の使われ方かや日本の財政の現状と課題などについてお話をしていただきました。プレゼンや操作活動を通して、分かりやすく税金について知ることができました。
   
 これから6年生は、社会科の学習でも税金について学習をしていきます。

かたちづくり(1年生)

 1年生は算数科の学習で、「かたちづくり」の授業を行いました。色板を使って、ある形から別の形をつくる学習です。
 ペアで、「どうやって動かしたの?」「ここを回すといいんだよ」と自然に会話をしながら、学習を進めていました。
   
 子どもの人数も4人なので、全員が何度も何度も発表をします。また、全員の話合いの様子もよく分かります。
   
 次は棒を使って、かたちづくりをするようです。今日学習したことを生かして、がんばってね。

人権講演会

 参観授業の後、体育館で人権講演会がありました。テーマは「水俣病」についてです。
 今回の講演を聴くにあたり、パネル展示も併せて行っていただきました。子どもたちは、講演前にパネルを見学し、どういった問題なのか簡単に分かった状態で、講演を聴くことができました。
   
 「こわいな」「かわいそうだな」という感想だけではなく、「今の自分に何ができるのだろう」「家族や友達とどのように関わっていけばよいのだろう」と、自分事として捉え、考えていってほしいです。

 田嶋先生をはじめ、今回来校されご準備、ご講演していただいた皆様、ありがとうございました。

人権参観日 ~各学年の様子~

 5時間目に人権に関する授業を行いました。各学年の様子を少しだけ、紹介します。

 1年生 道徳「わたしのよいところ」
 

 2年生 学級活動「わたしたちのたんじょう」
 
 
 3・4年生 学級活動「言葉づかいを考えよう」
 
 
 5年生 道徳「権利の熱気球」
 

 6年生 道徳「かけがえのない命を尊重する」
 

 今回の授業を一つのよい機会にして、ご家庭でも普段の生活や友達との関わり方等、お話をしてみてください。

なかよし集会

 なかよし集会がありました。まずは、子どもたちが作った人権標語の発表です。一人一人、思いを込め作りました。
  
 次に、毎月「いじめ0の日」に行っている「ライブハピドキ通信」です。定期的によいところを見つけ、紹介し合い、感謝を伝え合います。「ありがとう」「よかったよ」と言われたら誰でもうれしいですよね。
  
 最後に、合唱「僕はここにいる」を歌いました。歌詞の意味を考えながら歌うことができました。
 

明日は人権参観日です

 明日の5・6校時に人権に関する授業、講演会があります。体育館では、だいぶ準備も整ってきました。
  
 子どもたちが歌う合唱「僕はここにいる」もきれいな歌声で歌えています。歌詞にもぜひご注目してください。

 また、明日の時間帯は以下のとおりです。いつもと少し違います。お気をつけてください。
 13:25〜 児童集会
 14:05〜 参観授業
 15:00〜 人権講演会
 16:00頃 下校

みかん博士への道(5年生)

 五年生は総合的な学習の時間、みかんについて学習しています。
 今日は久々にみかん農園へ行かせていただき、いよかんやブラッドオレンジの成長の様子を観察しました。10月に観察した時より大きく、実も少し黄色に色づいていました。みかんは気温が下がると、色が変わるそうです。冬の寒さをみかんも感じているようです。

 成長をじっくり観察した後、中生(なかて)の久能みかんと早生の宮川早生の食べ比べをしました。子どもたちは、味覚、嗅覚、触覚などからその違いを学びました。

 その後、中島でいのししの被害を少なくするために行われている、いのししの罠を見せていただきました。罠のワイヤーが閉まる様子を目の当たりにし、子どもたちは驚きの表情を見せていました。

  みかん博士を目指して、これからも引き続きみかんについて学んでいきます。

 

業間マラソンが始まっています

 12月5日(木)に島っ子マラソン大会があります。それに向けて、校内でもマラソン練習が始まっています。業間の時間を使って、グラウンドを走るというもので、水曜日以外に実施します。
 学年ごとにしっかり準備体操をして、下学年は内周、上学年は外周を走ります。
      
 こつこつ努力をすることで、長い距離を同じペースで走れるようになってほしいです。
 また、汗もかきます。これから寒くなりますが、タオルや水筒を持ってきて、体調管理をしっかりしましょう。

作ってあそぼう(2年生)

 2年生は、生活科「作ってあそぼう」で先日作ったゴムの力を使ったビュンビュンカーや、風の力を利用したスイスイカーを使って、どんな遊びができるかを話し合いました。
 カーレースができるように床に目盛りをつけ、より遠くにとばせるように風を受ける紙コップや紙皿の角度を調整したり、ゴムを二重にしたりと、少し改良もしました。

 また、みんなで「びっくりガエル」も作って遊びました。ゴムの力を発揮できるように厚紙の幅を工夫したり、ゴムを二重にしてみたりと、子どもたちもいろいろと考えていました。また、みんなで遊びながら、よくとぶ飛ばし方も発見しました。

 今度はそれぞれで作りたいおもちゃ作りに挑戦です。仕組みを考えて上手に作れるかな?

【午後】連合音楽会(3〜6年生)

 いよいよ、連合音楽会発表の時です。ステージ裏では、今か今かと出番を待っています。

 本番では、多少緊張はしていたものの、比較的リラックスしてゆったりした気持ちで発表ができたようです。
       
 音楽集合学習のときよりも、さらにパワーアップした演奏をすることができました。今日まで、練習を続けてきた皆さん、よく頑張りました。これまで応援をしてくださった保護者の方々、どうもありがとうございました。

【午前】県美術館見学(3〜6年生)

 午前中、3〜6年生は愛媛県美術館へ行きました。ちょうど今日から、愛媛県下の高校生たちの作品が展示されています。どの作品も工夫を凝らしたものばかりで、見ている子どもたちは驚くばかりです。作品の中には、中島分校の生徒さんの作品もあり、楽しみながら見学することができました。
   
 美術館見学の後は、城山公園でお弁当を食べ、発声練習をしました。
   
 いよいよ、午後からは発表本番です。

秋の遠足(1・2年生)

 1・2年生は総合公園へ遠足に行きました。
 衣山駅で降りたら、おやつを買いにマルナカ美沢店へ。「こっちなら安いからもう1つ買えるかな?」「○○ちゃんのと同じのにしよう!」と、あれこれ迷いながら、決められたお金の範囲内で上手に買い物ができました。
   
 そして、待ちに待った総合公園へ。まずは、お城のような展望塔へ。景色がとてもきれいに見えました。松山城やくるりんも見つけました。
   
 お昼ご飯を食べ終わったら、「坊っちゃん夢ランド」へ。巨大なアスレチック遊具の中をめいいっぱい駆け回り、様々な滑り台や谷川下りでたくさん遊びました。
   
 1日中、みんなで楽しく遊ぶことができました。

明日の連合音楽会に向けて(3〜6年生)

 第60回松山市小学校連合音楽会が、明日松山市民会館で開かれます。本番に向けて、最終リハーサルが行われました。
 合唱では、友達の歌声を聴きながら、美しいハーモニーが重なり、きれいな歌声で歌うことができています。
   
 合奏では、どの楽器もリズムが取れ、指揮者を見て演奏することができるようになっています。
   
 明日の発表は、午後からになります。午後は13時開始で、中島小学校は3番目です。応援をよろしくお願いいたします。

エコ工作(3・4年生)

 総合の時間で、「海ごみ問題」について学習を進めています。そこで、松山市エコリーダー派遣事業で、再度、海ごみ問題のスペシャリストの方に来校していただきました(前回10月16日アップしています)。今日までに子どもたちはインターネットや本で、海ごみ問題について調べてきました。
 まず、海ごみ問題について何が問題になっているか、詳しく説明をしてくださりました。その中で、実際にマイクロプラスチックを観察し、海で起こっている問題について話し合いました。

 次に、海ごみの中でもかなりの割合を占めるプラスチックを使って、工作をしました。子どもたちは、工作をする中で「ごみだと思っていたけど、再利用ができるんだな」「家でも作って、ごみを減らしたいな」という思いを口にしながら、作品を作っていました。

 これからは、今回の学習を生かし、海ごみ問題を解決するために何ができるかを考えていきます。今回学習したことを、全校へ、地域へと広げていきます。今回来られた先生方、ありがとうございました。

第3回 先生朝会

 今日の朝は先生朝会(最終回)でした。今年度来られた先生がお話をしてくださいました。
 大学時代から海外へよく行かれているようで、その国々の暮らしぶりやマレーシアの中学校の様子などの写真を見せながら、お話をしていただきました。海外旅行以外にも、歴史や読書、釣りなどたくさんのことに興味をもたれているようです。

 今回のお話から、先生は「興味をもつ力」を高めてほしいと子どもたちに伝えていました。興味をもつと、行動力が身に付いたり、自分の知識が増えたりと、いいことがいっぱいです。また、興味をもって行動に移したり、調べたりすると様々なことに気が付き、物事を見る視野が広がります。
 
 今の自分が頑張っていること、興味をもっていること、夢中になっていることを見付けて、続け、生活をしていってほしいです。

県陸上記録会

 県の陸上記録会が、ニンジニアスタジアムで行われました。中島小学校からは、男子走り高跳びの種目で1名、参加しました。県の大会とあって、どの種目もハイレベル。自分の種目以外でも、見ていて勉強になります。
 本番では、130cmの大台を飛び越し、見事8位に入賞することができました。この速報を、学校にいた子どもたちはお昼の放送で聞き、大歓声。とってもうれしい結果ですね。
 
 自分の力を最大限に発揮することができました。胸を張って、学校に帰ってきてくださいね。

こども園との交流(1・2年生)

 今日、1・2年生は子ども園の園児さんたちと秋探しをしました。昨日の就学時健康診断で来校してきた園児さんもおり、一緒に仲良く活動することができました。

  どんぐりや松ぼっくりを拾い、たくさんの秋を見つけることができました。拾ったどんぐりなどは、生活科の学習でおもちゃにしたり、工作で使ったりします。1年生はお店屋さんを開き、園児さんたちを招待する予定です。
   
  その後も、遊びは続きました。どの子どもも笑顔がまぶしく、楽しそうです。
  

県陸上壮行会

 今日の朝は、県の陸上記録会に出場する選手の壮行会がありました。今回の応援団は6年生全員です。同じ6年の学級から、県の陸上総体に出場するとあって、応援にも力が入っています。
   
 県内から集まる選手たちと関わり、いろいろなことを吸収して帰ってきてほしいです。

就学時健康診断

 今日は来年度入学する子どもたちが来校し、健康診断を受けました。保護者の方への説明会の際は、子どもたちは5年生と一緒にビデオを鑑賞しました。静かに見ることができていて立派です。
  
 説明会の後、健康診断を受けました。どの子どもも先生の話をよく聞いて、落ち着いて健康診断を受けることができました。難しい視力検査の受け答えもしっかりしており、よく頑張っていました。
   
 来年度、入学されるのが今から待ち遠しいです。

複式での経験をプラスに(3・4年生)

 今日は複式学級(3・4年生)の学習の様子を紹介します。
 年度初めに、「小中学校9年間の中で、複式で学習ができる貴重な2年間、この経験をプラスに捉え、自分の成長につなげよう」ということを伝えて、これまで学習を続けてきました。
 2学年に対して教員は1人なので、学習の答えはじっと椅子に座っていても出てきません。自分たちで意見を出して、考え、話し合うなど、主体的に学習に取り組んでこそ、答えが出てきます。
 今日の学習でも、タブレットパソコンやホワイトボードを活用して、学習リーダーを中心にうまく話合いを進めることができていました。
       
 学習の要点は、しっかり教師と確認し、自分たちで話し合えたという"事実"を"自信"に変えられるよう声掛けをしています。 
 複式学級での経験や、複式学級で身に付けた力は、これからの生活の中で必ずプラスの力になります。複式学級の可能性を信じて、これからも支援を続けていきます。

音楽集合学習会

 中島小中学生が一緒になって、音楽集合学習会が開かれました。1・2時間目を使って、発表の最終チェックをした後、中島中学校へ行きました。

 まずは1・2年生の発表でした。
 「ゆかいななかま 全員集合!」
      
  見てかわいい、聞いて楽しい発表でした。子どもたちの笑顔がすてきです。

 次に3~6年生の発表でした。
 「合唱 僕が創る明日」
   
 
 「合奏 Tomorrow~アニーより~」
   
  さすがは3~6年生。とてもすてきなハーモニーが体育館中に響き渡りました。3~6年生は、14日(木)にある連合音楽会でも、この2曲を披露します。

 発表が終わってからは、中学生と一緒に「せかいがひとつになるまで」を歌いました。とてもきれいな歌声で、練習の成果を十分に発揮できたと思います。
   

 その後も、中学生の発表やコミックバンドの演奏、アラジンの劇など盛り沢山で、一日中じっくり音楽に浸ることできました。音楽会実施にあたり、いろいろとご準備、ご披露していただいた皆様、どうもありがとうございました。

音楽会に向けて

 明日実施される音楽会に向けて、中島中学校でリハーサルを行いました。昼休みに楽器を運び、5・6時間目にいざ練習です。
 まずは3〜6年生の練習です。合唱では、表情豊かに”笑顔で”歌うよう心掛けています。合奏では、指揮者をよく見て、他の友達の音をよく聞いて演奏をしてほしいです。
   
 次に1・2年生の練習です。並べられたパイプいすを見て、「緊張するなぁ」の声が聞こえてきました。実際に発表が始まると楽しそうです。明日の本番では、リラックスして頑張ってね。
   
 最後に、中島小中学生が一緒になって、「世界がひとつになるまで」を歌いました。人数も大幅に増え、迫力のある合唱となっています。お楽しみにしてください。

パーティー開催!(1・2年生)

 1年生は、みんなの思い出が増えたり、思いやりのある行動が見られたりすると、星を1つずつためており、それが20個たまったので、今日「きらぴかパーティー」を開催しました!
 「もらってくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」と、先生たちに手作りメッセージカードを配る「逆トリックオアトリート」。楽しそうに先生方とも関わっていました。
   

 同時に、2年生も「ハロウィンパーティー」を開催していました。隣の1年生もパーティーに誘ってあげ、みんなで楽しい思い出を作ることができました。仮装もして、心も体もハロウィンです。
   

もちつき大会

 今年度の新しい行事として、民生児童委員の方々や保護者の方々にもお世話になり、もちつき大会を開催しました。参加した子どもたち全員にもちをついたり、まるめたりする体験をさせていただきました。
 上学年は力を入れて、しっかりもちをつくことができました。
      
 
 下学年は、「よいしょー!」とみんなで声を掛け合いながら、楽しくおもちをつくことができました。
      

 写真を見ても分かるように、どの子どもたちも終始笑顔で活動を終えることができました。本日まで企画・運営に携わっていただいた皆様、どうもありがとうございました。

俳句教室(4〜6年生)

 5・6時間目に俳句教室がありました。今回も俳句の名人 田島明志先生をお迎えして、4〜6年生が俳句の鑑賞の仕方や言葉の選び方を学習しました。
 俳句というのは不思議なもので、言葉を入れ替えたり、同じものでも別の言い方に変えたりしてあげるだけで、がらっと句の雰囲気が変わるものなのですね。子どもたちも、そのことを感じてくれているようでした。
   
 また、校内を回ってみるとこのような俳句の掲示もありました。

 これは、校長先生と5年生が一緒になって俳句作りをしたときのものです。折に触れて、俳句作りもしていきたいですね。

音楽の特別レッスン♪

 土曜日に行われる集合学習、そして連合音楽会に向けて、合奏や合唱の練習が進んでいます。今日は、発表をもっとよいものにするために、数年前まで中島中学校に勤められていた新谷孝子先生が特別講師として、子どもたちのために来校していただきました。

 1時間目は3〜6年生

 2時間目は1・2年生を指導していただきました。

 合奏や合唱を聴いて、よいところはうんと褒めていただき、直した方がよいところは全体で確認しました。ご指導の仕方も、「ソプラノに虹をかけてあげるように」「頭のてっぺんから声がわきでてくるように」など、子どもがイメージしやすい言葉掛けや、ばちの持ち方なども教えていただきました。
 ご指導いていただいたおかげで、子どもたちの発表も見違えるように上達しました。
 新谷先生、ありがとうございました。

わくわく出前教室(5年生)

 3時間目、わくわく出前教室がありました。わくわく出前教室から講師をお招きして、国語科「白神山地からの提言」の導入の授業をしてくださりました。

 先生は、白神山地に実際に行ったことがあり、その時の写真をたくさん紹介してくださいました。その写真を見ながら、子どもたちはあたかも自分が白神山地に足を踏み入れたような感覚を味わっていました。
 
 これから説明文を読み、自分の立場を明らかにして説明文を書いていきます。先生に教えていただいたこと、白神山地の様子を思い浮かべながら、これからの勉強に励んでいきます。

ふりかえりテスト(5年生)

 1時間目に5年生がふりかえりテストを行いました。このふりかえりテストは、国語と算数それぞれ10問ずつ解くことで、愛媛県下で自分の学力がどのあたりなのかを把握することができます。
  
 テストをして終わりではなく、結果をしっかり分析し、今後の学習に生かしていきます。

いろいろな方法で Part.2(2年生)

 2年生も、いろいろな方法で学習を進めています。

 国語科「絵を見てお話を書こう」
 3枚の絵から想像した作品を絵本や紙芝居、ペープサートに表しています。どんな話が作られているのか、完成が楽しみです。

 生活「作ってあそぼう」
 ゴムや風の力、ねじれる力などを利用しておもちゃ作りをしました。今日はみんなでぶんぶんごまを作りました。回転の仕方を観察して、色の塗り方も楽しく工夫しました。

命の教育

 3時間目に命の教育がありました。下学年と上学年に分かれての学習でした。
 下学年では、自然災害についての基礎知識や、災害発生時の対処法などを、実際の様子を見せていただきながら分かりやすく教えていただきました。

 上学年では、心肺蘇生法の仕方を教えていただき、実際に実演してみました。やってみると「思ったより力がいるな」「1人でやると大変だな」という意見が多く、その場にいる人たちで協力して救助しなければならないことに気が付いていました。

 自然災害も心肺停止も実際には起こらない、出くわさないことが一番ですが、いざというときには、今日学習したことを生かしてほしいです。

 

冬野菜の苗植え

 昨日と今日の空いた時間を使って、畑に冬野菜の苗を植えました。今回植えた野菜は、ブロッコリー、レタスなどの野菜で、子どもたちがどの野菜を育てたいか選びます。
 育てた野菜は、学習で活用したり、ご家庭へ持ってかえって食べたりできます。大切に育てましょう。
     

どの動物が一番速い?(6年生)

 6年生は算数科の学習で、「速さ」の単元に入りました。今日は、カンガルー、ダチョウ、キリンの中で走るのが一番速い動物はどれか考えました。
 一人一人がホワイトボードに自分の考えを書き、発表します。1秒間に走る道のりで考えたり、1m進むのにかかった時間で考えたりして、一番速い動物を導き出していました。
  
 また、出された意見の中で、どの考え方が「早く、簡単に、正確に」解くことができるのか考えました。どの子どもも自分の考えをもって、学習に取り組むことができていました。
  

人権教育~プレゼント~(3・4年生)

 3時間目に、人権擁護委員の先生方をお呼びして、「どうしたら友達と仲よくできるのか」といったことを考えました。ビデオを見て、いじめられる人、いじめる人、いじめを見ている人とそれぞれの立場について考えを発表しました。
 
 いじめを止めるときには、いじめを見ている人の立場が重要です。勇気をもって助けられるか、助けを呼べるか、自分たちならどう行動するか話し合いました。
 
 子どもの感想の中には、「いじめをなくすために、いじめる人はもちろん、そういった雰囲気を作らないことも大切だ」といった意見も見られ、自分なりにどうしたらいじめをなくせるか考えていました。
 
 人権擁護委員の方々、どうもありがとうございました。

いろいろな方法で(1・3・4・6年生)

 学習で使うのは、教科書とノートだけではありません。今日は、いろいろな道具や器具を使った学習の様子を紹介します。

1年生「たし算」
 たし算の学習で、ブロックを使っています。1年生では、数字を見ただけ聞いただけでは、なかなかイメージしにくく難しいです。実際にブロックを動かしてみることで、増えたり減ったりといった数の変化を目で見ることができ、学習の理解に役立っています。

3年生「ゴムのはたらき」
 理科の学習で、ゴムを使った車を走らせています。ゴムの伸ばし方や本数を変えると、車のスピードや距離は変わるのでしょうか。実際に目で見て、その「ちがい」に気が付いています。

4年生「面積」
 面積の学習で1㎡について学習しています。ワークスペースを活用して、実際に1㎡の大きさを作りました。実際に作ってみて、「思ったより広いなぁ」「1㎠とはだいぶちがうなぁ」と、量感を養っています。

6年生「パネルディスカッション」
 6年生は国語科の学習で、討論をします。その時に提示する資料やデータを、タブレットパソコンを使って集めています。自分たちが使う情報を取捨選択をして、うまく集められているようでした。

 実際に自分たちの目で見たり、手で動かしたり、情報機器を活用したりして、学習の理解を深めています。こうした「体験を通して学ぶ」ということも大切です。

朝の読み聞かせ(4〜6年生)

 朝の時間に読み聞かせがありました。今日、子どもたちが選んだのは川端誠さん著「ばけものつかい」という本です。
 この本は、普通の本とは少し違っていて、落語絵本と呼ばれるものです。落語の噺が、そのまま絵本になっています。最後にあるオチに気が付いたかな?
  

全校朝会(表彰)

 今日の朝は、全校朝会(表彰)でした。夏休みに作った読書感想文と、校内造形大会の表彰です。入選したみなさん、おめでとうございます。
 
 ここでいくつか、造形大会で入選した作品を紹介します。
      
 どれも発想が豊かで、個性あふれた作品ですね。校内造形大会で選ばれた作品のいくつかは、えひめ子ども美術展に応募します。

市総体(陸上の部)

 市総体(陸上の部)がニンジニアシタジアムで行われました。9月からの練習の成果を、この大舞台で発揮することができました。中には、走り高跳びで2位に入賞したり、標準記録を突破したりする子どももいました。皆さんよく頑張りました。今日はゆっくり休んでくださいね。

  

校内では...(1〜5年生)

 6年生全員と、5年生数名が市総体で頑張っています。なのでいつもより校内は静かです。

 そんな中、校内では...
 1・2年生は一緒に音楽会の練習をしたり、縄跳びに取り組んだりしていました。給食は5年生のお姉さんたちと一緒に食べました。1・2年生の子どもたちもうれしそうです。

 また、3・4年の複式学級にも5年生を迎えて、道徳や体育、図工の鑑賞など、一緒に学習をしていました。

 普段はあまり同じ教室で勉強をしたり、生活をしたりすることは少ないので、これもまた貴重な経験です。いろいろな友達と関わり、いろいろな考え方に触れ、自分の成長につなげてほしいです。

中島の海ごみ調べ(3・4年生)

 3・4年生は、総合的な学習の時間で「中島の海」について学習をしています。2学期に調べるテーマとして、子どもたちが目をつけたのは「中島の海ごみ」についてです。姫ヶ浜海岸清掃などの行事を通して、中島の海ごみ問題について調べることになりました。
 そこで今日は、松山市エコリーダー派遣事業で、海ごみ問題のスペシャリストの方に来校していただきました。一緒に姫ヶ浜海岸へ行き、どのような種類のごみが多いのか、調べました。
     
 集めた後、ごみの仲間分けをして、「プラスチックのごみが多いなぁ」「〇〇市と書かれているよ。流されてきたのかな」といろいろと予想を立てていました。さらに、野菜ネットを使い、細かいごみも集め、分類しました。
   
 どうして海ごみが多いのか、どうしたらごみを減らせるのか、子どもたちの学習は続いていきます。

陸上練習も大詰めです

 今週木曜日に実施される市総体(陸上の部)の練習もいよいよ大詰めです。本番に向けて、けがをしないようにフォームをチェックしたり、記録を測ったりしました。
   
 また男女とも、リレーにもエントリーします。リレーでは、個人の走力だけでなく、バトンパスもかなり重要です。お互いに声を掛け合い、確認していました。
  

ウミガメの命をつなぐ(4年生)

 4年生の国語の学習は、今日から「ウミガメの命をつなぐ」という単元に入りました。この単元は、ウミガメを育成・保護している名古屋港水族館の研究について書かれた説明文です。
 今回は、国語科が専門でもある校長先生に、特別に授業をしていただきました。校長先生は以前に、この水族館を視察したことがあり、そのときの写真や、ウミガメが泳いでいる動画を見せながら授業を進めていただきました。
  
 子どもたちは実際の様子を見て、「なるほどそういうことか!」「この研究についてくわしく知りたいな」と、思い思いの感想をもったようでした。
 これからは、この説明文で興味をもったところを要約し、友達に紹介する活動へと続きます。ぜひ、校長先生にも要約した文章を読んでもらいましょう。
 

がんばれ!陸上部

 今日の全校朝会は、来週行われる陸上大会に出場する選手の壮行会でした。6年生のほとんどが大会に出場するため、今回の壮行会では5年生が応援団長デビューしました。大きな声で、しっかり応援することができました。
 陸上部の皆さんは、これまで自分が挑戦する種目の練習を続けてきました。ぜひ、陸上大会本番でも、自己ベストを目指してがんばってほしいです。
   

俳句教室(1〜3年生)

 先日、松山市教育委員会の方々が来られた際、中島っ子が作る俳句の感性や言葉選びを褒めていただきました。 
 今日は、さらに俳句の力を伸ばすために俳句の名人 田島明志先生に来校していただきました。今回は、俳句の鑑賞の仕方についてです。子どもたちが夏休み中に考えた俳句を田島先生に添削してもらい、言葉の選び方や表現の工夫の仕方を教えていただきました。今日の学習をよい機会に、さらに俳句作りに励んでいきたいですね。
 
 4〜6年生は29日(火)に学習します。

いじめ0の日(3年生)

 今日は10日。0のつく日ということで、いじめ0の日です。今回の全校朝の会の担当は3年生です。

 全校で元気よく健康観察をした後、ライブハピドキ通信です。1年生から6年生に感謝の気もちを伝えたり、掃除や放課後で共に活動していたりする友達に「ありがとう」を伝えていました。
   
 昼からも、全校給食、全校遊びと活動は続きました。来月の全校朝の会は、2年生です。
  

造形大会はつづく‥‥

 各学年、造形大会で取り掛かり始めた作品作りを進めています。着色も丁寧で、完成までもう少しかな。
      

 1年生は、書写「硬筆の部」でコンクールに応募する作品を作りました。習って覚えたひらがなも上手に書いています。
 

ふれあい広場

 5・6時間目に、ふれあい広場がありました。高齢クラブの方や地域の方、保護者の方と一緒になって、昔の遊びをしたり遊び道具を作ったりしました。
 開会式では、全校合唱「大すき中島」を歌って、来校していただいた方々を楽しくお迎えしました。
  
 今年から前半・後半に分かれて2種類の活動を行えるようにしました。事前に、高齢クラブの方々が準備をしていただいていたので、遊ぶ時間たっぷりで、活動することができました。
     
 どのコースも、地域の方や保護者の方と一緒に遊べて楽しそうです。
 今回この活動の計画・準備等、お手伝いしていただいた方々、ありがとうございました。

たのしくうつして(2年生)

 2年生は、昨日の造形大会の続きで、版画の学習です。今日はいよいよインクをつけて、紙に写してみました。1枚目には少し見えにくいところはあったものの、2枚目は大きな羽や、かわいい模様がよく見えます。完成が楽しみです。