H31中島小学校日記

人権教育~プレゼント~(3・4年生)

 3時間目に、人権擁護委員の先生方をお呼びして、「どうしたら友達と仲よくできるのか」といったことを考えました。ビデオを見て、いじめられる人、いじめる人、いじめを見ている人とそれぞれの立場について考えを発表しました。
 
 いじめを止めるときには、いじめを見ている人の立場が重要です。勇気をもって助けられるか、助けを呼べるか、自分たちならどう行動するか話し合いました。
 
 子どもの感想の中には、「いじめをなくすために、いじめる人はもちろん、そういった雰囲気を作らないことも大切だ」といった意見も見られ、自分なりにどうしたらいじめをなくせるか考えていました。
 
 人権擁護委員の方々、どうもありがとうございました。

いろいろな方法で(1・3・4・6年生)

 学習で使うのは、教科書とノートだけではありません。今日は、いろいろな道具や器具を使った学習の様子を紹介します。

1年生「たし算」
 たし算の学習で、ブロックを使っています。1年生では、数字を見ただけ聞いただけでは、なかなかイメージしにくく難しいです。実際にブロックを動かしてみることで、増えたり減ったりといった数の変化を目で見ることができ、学習の理解に役立っています。

3年生「ゴムのはたらき」
 理科の学習で、ゴムを使った車を走らせています。ゴムの伸ばし方や本数を変えると、車のスピードや距離は変わるのでしょうか。実際に目で見て、その「ちがい」に気が付いています。

4年生「面積」
 面積の学習で1㎡について学習しています。ワークスペースを活用して、実際に1㎡の大きさを作りました。実際に作ってみて、「思ったより広いなぁ」「1㎠とはだいぶちがうなぁ」と、量感を養っています。

6年生「パネルディスカッション」
 6年生は国語科の学習で、討論をします。その時に提示する資料やデータを、タブレットパソコンを使って集めています。自分たちが使う情報を取捨選択をして、うまく集められているようでした。

 実際に自分たちの目で見たり、手で動かしたり、情報機器を活用したりして、学習の理解を深めています。こうした「体験を通して学ぶ」ということも大切です。

朝の読み聞かせ(4〜6年生)

 朝の時間に読み聞かせがありました。今日、子どもたちが選んだのは川端誠さん著「ばけものつかい」という本です。
 この本は、普通の本とは少し違っていて、落語絵本と呼ばれるものです。落語の噺が、そのまま絵本になっています。最後にあるオチに気が付いたかな?
  

全校朝会(表彰)

 今日の朝は、全校朝会(表彰)でした。夏休みに作った読書感想文と、校内造形大会の表彰です。入選したみなさん、おめでとうございます。
 
 ここでいくつか、造形大会で入選した作品を紹介します。
      
 どれも発想が豊かで、個性あふれた作品ですね。校内造形大会で選ばれた作品のいくつかは、えひめ子ども美術展に応募します。

市総体(陸上の部)

 市総体(陸上の部)がニンジニアシタジアムで行われました。9月からの練習の成果を、この大舞台で発揮することができました。中には、走り高跳びで2位に入賞したり、標準記録を突破したりする子どももいました。皆さんよく頑張りました。今日はゆっくり休んでくださいね。