H31中島小学校日記

校内では...(1〜5年生)

 6年生全員と、5年生数名が市総体で頑張っています。なのでいつもより校内は静かです。

 そんな中、校内では...
 1・2年生は一緒に音楽会の練習をしたり、縄跳びに取り組んだりしていました。給食は5年生のお姉さんたちと一緒に食べました。1・2年生の子どもたちもうれしそうです。

 また、3・4年の複式学級にも5年生を迎えて、道徳や体育、図工の鑑賞など、一緒に学習をしていました。

 普段はあまり同じ教室で勉強をしたり、生活をしたりすることは少ないので、これもまた貴重な経験です。いろいろな友達と関わり、いろいろな考え方に触れ、自分の成長につなげてほしいです。

中島の海ごみ調べ(3・4年生)

 3・4年生は、総合的な学習の時間で「中島の海」について学習をしています。2学期に調べるテーマとして、子どもたちが目をつけたのは「中島の海ごみ」についてです。姫ヶ浜海岸清掃などの行事を通して、中島の海ごみ問題について調べることになりました。
 そこで今日は、松山市エコリーダー派遣事業で、海ごみ問題のスペシャリストの方に来校していただきました。一緒に姫ヶ浜海岸へ行き、どのような種類のごみが多いのか、調べました。
     
 集めた後、ごみの仲間分けをして、「プラスチックのごみが多いなぁ」「〇〇市と書かれているよ。流されてきたのかな」といろいろと予想を立てていました。さらに、野菜ネットを使い、細かいごみも集め、分類しました。
   
 どうして海ごみが多いのか、どうしたらごみを減らせるのか、子どもたちの学習は続いていきます。

陸上練習も大詰めです

 今週木曜日に実施される市総体(陸上の部)の練習もいよいよ大詰めです。本番に向けて、けがをしないようにフォームをチェックしたり、記録を測ったりしました。
   
 また男女とも、リレーにもエントリーします。リレーでは、個人の走力だけでなく、バトンパスもかなり重要です。お互いに声を掛け合い、確認していました。
  

ウミガメの命をつなぐ(4年生)

 4年生の国語の学習は、今日から「ウミガメの命をつなぐ」という単元に入りました。この単元は、ウミガメを育成・保護している名古屋港水族館の研究について書かれた説明文です。
 今回は、国語科が専門でもある校長先生に、特別に授業をしていただきました。校長先生は以前に、この水族館を視察したことがあり、そのときの写真や、ウミガメが泳いでいる動画を見せながら授業を進めていただきました。
  
 子どもたちは実際の様子を見て、「なるほどそういうことか!」「この研究についてくわしく知りたいな」と、思い思いの感想をもったようでした。
 これからは、この説明文で興味をもったところを要約し、友達に紹介する活動へと続きます。ぜひ、校長先生にも要約した文章を読んでもらいましょう。
 

がんばれ!陸上部

 今日の全校朝会は、来週行われる陸上大会に出場する選手の壮行会でした。6年生のほとんどが大会に出場するため、今回の壮行会では5年生が応援団長デビューしました。大きな声で、しっかり応援することができました。
 陸上部の皆さんは、これまで自分が挑戦する種目の練習を続けてきました。ぜひ、陸上大会本番でも、自己ベストを目指してがんばってほしいです。