R3中島小学校日記

第1学期 終業式

 今日が第1学期の終業式でした。児童代表の言葉では、2・4・6年生の代表児童が、「1学期の思い出と夏休みに頑張りたいこと」を発表しました。
  
 校長先生のお話では、「それぞれの学年のよいところ」や「東京オリンピック・パラリンピックで注目の選手」についてのお話がありました。それぞれの学年で大きな成長が感じられた1学期でした。
  
 いよいよ明日から夏休みです。大きなけがや事故なく、健康で安全に過ごしましょう。新型コロナウイルス感染症についても、油断せず、自分のできることを確実に行いましょう。また、夏休みしかできないことをたくさん見付けて、有意義な休みにしてほしいと思います。

道具踊りの練習(5・6年生)

 5・6校時に、小浜の保存会の方々にお世話になって、道具踊りの練習がありました。
 道具踊りとは、太刀、薙刀、くさり鎌の3つの道具を持って踊る、古くから伝わる小浜の伝統芸能です。
 
 3つのチームに分かれて、詳しく振付を教えてもらっています。保存会の方々の動きをよく見て、必死に覚えようとする子どもたちです。
  
 短い時間でしたが、練習に励んだ成果がよく出ています。歌に合わせて、しっかり踊ることができています。
  
 5・6年生は今後、9月3日(金)に中島分校で最終リハーサルを行い、4日(土)の体育祭で披露する予定です。

支部会・通学班会

 今日の朝の時間を使って、支部会・通学班会がありました。
 今日の議題は、1学期の登下校の振り返りと夏休みのくらしについてでした。
  
 安全に、そして健康に過ごすためには、夏休みをどのように過ごすといいか考えました。夏休みの宿題はもちろん、お家の手伝いや自主学習、運動などにも取り組んで、有意義な夏休みにしましょう。