2019年9月の記事一覧

秋さがし(1年生)

 朝晩は肌寒くなり、秋めいてきました。1年生は生活科の時間に外へ出かけ、秋さがしをしました。子どもたちは季節ごとの変化にとてもよく気が付きます。
 葉の色が変わっていたり、捕まえられる虫の種類が変わっていたり...
 たくさんの秋を探すことができました。
   

朝の読み聞かせ(4~6年生)

 運動会が終わり、朝も比較的ゆったりとした時間が流れています。今日は朝自習の時間を使って、図書支援員の村上先生が本の読み聞かせを行いました。子どもたちの意見を聞きながら、子どもたちが読んでほしい本を選び、読み聞かせをしてくださりました。
 今日の本の題名は『パパのしごとはわるものです』。題名から、どんな内容の本かわかるかな?
 気になる人は図書室へ行って、読んでみてくださいね。
  

避難訓練(不審者対応)

 業間に避難訓練がありました。今日の避難訓練は、不審者が学校に侵入してきたときの対応です。地震や津波など自然災害に対する訓練だけでなく、不審者が侵入してきたときの避難の仕方を理解することも大切です。
 実際に警察の方に不審者に扮装していただき、なるべく現実に近い場面での練習となりました。訓練後には、実際の様子をビデオで見たり、警察署の方からお話をいただいたりして、子どもたちが避難の仕方を理解するのはもちろん、教員もさすまたの使い方や身の守り方について知見を深めることができました。
 松山西警察署生活安全課の方々、ありがとうございました。
 

第2回俳句集会

 運動会の後は、小中合同の俳句集会です。2回目の今日のテーマは「運動会」。運動会の練習の様子や気持ちをもとに作った俳句を発表し合い、どの俳句がよいか話し合いました。

 各班で選ばれた俳句をいくつか紹介します。
・さあ入場 はちまきしめて 風さわやか
・にじむあせ きずなをたくす バトンパス
・はたゆらし おうえん歌ひびけ 秋の山
・とんぼたち 児童にまぎれ よーいどん
・つなにぎり ぱっと見上げた いわし雲

 どの句も、あの運動会の感動がよみがえってくるようなよい俳句ですね。10月には第3回もあります。子どもたちの作った様々な俳句に触れて、感性を豊かにしてほしいです。

第5回 小中合同運動会

 待ちに待った運動会が本日、開催されました。「以心伝心~仲間とともにゴールを目指せ!~」のスローガンのとおり、どの子どもも仲間と力を合わせ、精いっぱいの演技を見せてくれました。
           
 地域の方々や保護者の方々、応援や早朝からの準備等大変お世話になりました。明日は休みとなりますので、お子様と運動会の思い出など話していただければと思います。また、子どもたちの疲れもたまっていると思いますので、ゆっくり休ませてあげてください。本当にありがとうございました。