2020年2月の記事一覧

クラブ見学(3年生)

 今日は今年度最後のクラブ活動でした。そこで3年生は、来年度に向けてクラブの見学を行いました。
 地域散策クラブは、外へ出掛けていたため、見学をすることができませんでしたが、その他のクラブはしっかり見ることができました。どのクラブも、3年生を活動に参加させてくれ、それぞれのクラブ活動の楽しさを感じることができました。
   
 来年度のクラブ活動でどんなことをしようか、今から楽しみですね。

学校の様子を見ていただきました

 特別支援教育の専門家である渡部徹先生に来校していただき、校内の子どもたちの様子を見ていただきました。
   
 掲示してある作品や学習の様子を見て気が付いたことから、日々の支援や指導の在り方を教えていただきました。

送る会の看板作り(5年生)

 6年生を送る会の計画が進んでいます。先週の代表委員会で、各学年の代表児童がじっくり話し合い、送る会の名前を決めました。
 今年度の会の名前は、「十人十色 未来へきずなをつなげ集会」です。
 会の名前が決まったので、5年生が看板作りを始めました。子どもたちが言うには、6年生が絆を大切に羽ばたいてほしいという気持ちで「きずな」の言葉を強調させたようです。
   
 これから5年生を中心に、6年生が喜んでくれるような集会をみんなで考えていきたいと思います。

道具踊り練習(5・6年生)

 3月1日に行われる中島文化祭で、5・6年生が道具踊りを披露します。
 そこで、道具踊り保存会の皆様がご来校くださり、踊りをご指導くださりました。
   
 1・2学期に踊り方をご指導していただいてから、しばらく経っていますが、子どもたちは踊り方をよく覚えていました。文化祭では、立派な踊りを披露してくださいね。