2020年6月の記事一覧

枝豆の収穫(1・2年生)

 学校園で育てていた枝豆を収穫しました。今回は、1・2年生が収穫をしました。
 全体で枝豆の収穫の仕方を教わり、いざスタート!
   
 一つの株に何十もの枝豆ができており、一人10~20個くらい、収穫することができました。お家へ持って帰って、食べてみてね。

元気な体をつくるためには?(2年生)

 2年生が学級活動の時間に、「元気な体をつくるにはどんな食べ方をしたらよいのだろう」ということについて考えました。中島中学校の栄養教諭と一緒に、教員2人で指導にあたりました。
  
 自分の好きなものばかりを食べるのではなく、赤(血や骨をつくる)、黄(熱や力をつくる)、緑(体の調子を整える)のバランスを考えて、食べることが大切だということを教えていただきました。また、毎日の給食では、それら3色のバランスを考えて、献立が作られていることも分かりました。
  
 元気な体をつくるための秘訣が分かったので、これからの食事では、好き嫌いなく食べるようにしたいですね。

あいにくの雨模様ですが

 今日、明日と雨の予報です。雨の日、子どもたちはどのように過ごしているのでしょうか。
 朝、雨の中でもしっかり登校しています。
 
 4〜6年生は、傘の入れ方も上手で、さすがです。1年生は傘の入れ方を教わりました。
  
 4年生もカッパを着て、飼育活動をしています。できることは限られますが、うさぎのためにできること見付けて頑張っています。
  
 他の学年の子どもたちも、図書スペースで本を借りたり、図工の作品を見てもらったり、室内で静かに過ごしています。
  
 雨が強い日は、靴下まで濡れている子も多いです。雨がよく降る時期には、替えの靴下やタオルをランドセルに入れておいていただけると、履き替えられ、気持ちよく1日を過ごすことができるかと思います。

先生朝会

 今日の朝、先生朝会がありました。今年度、赴任されてきた先生の自己紹介でした。陸上(短距離や高跳びなど)やバレーボール、クロスカントリースキーなど、これまでにたくさんのスポーツを経験されており、写真を交えながらお話をしていただきました。
 
 クイズなどもあり、楽しく聴くことができました。身を乗り出して聴く子どもたちも...。最後の感想も、たくさんの子どもたちが手を挙げ、発表することができました。
  

はじめての水書(1・2年生)

 今年度から、1・2年生に筆を使って文字を書く「水書」の学習が始まりました。3年からの毛筆とは違い、水を使って文字を書くので、1・2年生にとっても、汚れず扱いやすいです。「はらい」や「はね」など“力を抜く感じ”を理解し、「文字を書く過程」を学習します。
 時間が経つと書いた文字が消え、何度も書くことができます。「わぁ、魔法みたい!」と1年生。
   
 「同じところに、何回も書けて楽しい!」と2年生。
  
 線の細さを変えたり、うずまきやじぐざぐの線を書いたりして、筆を動かす準備体操をしました。
 水筆の学習を通して学んだことを、硬筆で文字を書くときに役立ててほしいです。