2022年6月の記事一覧

インターネット安全教室

6月28日(火)の5時間目にインターネット安全教室がありました。

体育館に全校児童が集まり、特定非営利活動法人 日本ガーディアン・エンジェルス松山支部の方々から、たくさんのことを教えていただきました。

一人一台のタブレット端末がある今、子どもたちは毎日インターネットを使っています。

クリックを押すだけで世界の人とつながるインターネットはとても便利ですが、時には危険にさらされることもあります。

子どもたちは、疑似体験ができるSNSのアプリのチャットを用いて、危険な場面を体験しました。

SNS上で知らない人からの誘いのメッセージが来たらどうするのか等の対応方法を学びました。

体験を通して、子どもたちは自分事として捉え、真剣にインターネットの利用について考えることができました。

最後に、代表の6年生が感謝の言葉を述べていました。

多くの子どもたちがインターネットを楽しく使えるようにしたいという思いをもつことができていました。

 

すなやつちとなかよし(1年生)

6月29日(水)、砂場で「すなやつちとなかよし」という造形遊びを行いました。

前回、計画していた時は雨でできず、今日できるのをとても楽しみにしていました。

今日は暑かったので、しっかりと休憩を取りながら活動をしました。

型やバケツ、スコップなどを使って、思い思いの物を作り、「おだんごが上手にできたよ。」「おいしい料理ができたよ。」と楽しんでいました。

 

最後には、みんなで協力して、大きな池を作りました。

水をいれたそばからどんどん乾くので、なかなか池にするのは難しかったですが、最後には、たくさんの水が入った池を作ることができました。

「たのしかった~。」「またやりたい。」と大満足の一日でした。

 

ローテーション道徳がありました

6月27日(月)、今年度1回目のローテーション道徳でした。

ローテーション道徳とは、学級担任が受け持ちとは違う学年に入り、道徳の授業を行うというものです。

教職員全員で、中島小の子どもたちの道徳性を養うことを目的としています。

いつもの道徳の学習とは違った雰囲気で、新鮮な気持ちで学習に臨んでいました。

子どもたちにとっては、いろいろな先生と関わることのできる良い機会となっています。

 

砂防学習会がありました

6月24日(金)、全校で砂防学習会に参加しました。

今日の学習は、座学 → 体験学習 → ○×クイズ の流れで行われました。

座学では、土砂災害の危険について学びました。

問題に対して子どもたちは挙手をして発表することができました。

体験学習では8班に分かれてローテーションで「降雨体験装置」「土石流3Dシアター」「急傾斜模型」「防災マップ」「土石流模型」「地すべり模型」の体験をしました。

最後に防災○×クイズが行われました。

子どもたちは学んだことを意欲的に振り返り、砂防について学びを深めることができました。

学習会のあと、各学年の教室で一人ひとり感想文を書きました。

例えば、次のような感想がありました。

「今日の体験を通して、土砂災害起きたら大変だと感じた。」

「どこに避難すればいいのか知っておくことが大切だと思った。」

「自分の家の近くはどれくらいの危険があるのかを防災マップを使って家族と話し合っておきたい。」

この学習会を通して、身を守るために自分たちができることをしっかり考えることができました。

 

2年生 国語科 「生きものクイズ」をつくろう

お昼の放送では、基本的に放送委員会がクイズを出していますが、6月23日(木)のお昼の放送では、なんと2年生がクイズを出しました。

2年生の国語科の授業では、生き物について知りたいことを調べてクイズを作り、友達とクイズを出し合っています。

その学習を生かし、しばらくお昼の放送で全校に向けて2年生が順番にクイズを出します。

代表の2年生は、クイズを出すだけでなく、答えてもらったあとに詳しい説明もしていました。

全校のみんなが驚くようなクイズを出してくれて楽しいですね。

次回はどんなクイズでしょうか。

わくわくしますね。