H31中島小学校日記

ふりかえりテスト(5年生)

 1時間目に5年生がふりかえりテストを行いました。このふりかえりテストは、国語と算数それぞれ10問ずつ解くことで、愛媛県下で自分の学力がどのあたりなのかを把握することができます。
  
 テストをして終わりではなく、結果をしっかり分析し、今後の学習に生かしていきます。

いろいろな方法で Part.2(2年生)

 2年生も、いろいろな方法で学習を進めています。

 国語科「絵を見てお話を書こう」
 3枚の絵から想像した作品を絵本や紙芝居、ペープサートに表しています。どんな話が作られているのか、完成が楽しみです。

 生活「作ってあそぼう」
 ゴムや風の力、ねじれる力などを利用しておもちゃ作りをしました。今日はみんなでぶんぶんごまを作りました。回転の仕方を観察して、色の塗り方も楽しく工夫しました。

命の教育

 3時間目に命の教育がありました。下学年と上学年に分かれての学習でした。
 下学年では、自然災害についての基礎知識や、災害発生時の対処法などを、実際の様子を見せていただきながら分かりやすく教えていただきました。

 上学年では、心肺蘇生法の仕方を教えていただき、実際に実演してみました。やってみると「思ったより力がいるな」「1人でやると大変だな」という意見が多く、その場にいる人たちで協力して救助しなければならないことに気が付いていました。

 自然災害も心肺停止も実際には起こらない、出くわさないことが一番ですが、いざというときには、今日学習したことを生かしてほしいです。

 

冬野菜の苗植え

 昨日と今日の空いた時間を使って、畑に冬野菜の苗を植えました。今回植えた野菜は、ブロッコリー、レタスなどの野菜で、子どもたちがどの野菜を育てたいか選びます。
 育てた野菜は、学習で活用したり、ご家庭へ持ってかえって食べたりできます。大切に育てましょう。
     

どの動物が一番速い?(6年生)

 6年生は算数科の学習で、「速さ」の単元に入りました。今日は、カンガルー、ダチョウ、キリンの中で走るのが一番速い動物はどれか考えました。
 一人一人がホワイトボードに自分の考えを書き、発表します。1秒間に走る道のりで考えたり、1m進むのにかかった時間で考えたりして、一番速い動物を導き出していました。
  
 また、出された意見の中で、どの考え方が「早く、簡単に、正確に」解くことができるのか考えました。どの子どもも自分の考えをもって、学習に取り組むことができていました。