H31中島小学校日記

みそ汁作り(5・6年生)

 今日の3・4時間目に5・6年生は家庭科でみそ汁を作りました。

 前の時間に、だしの取り方や、みそを入れる前と後の味比べをしてからの実習です。出汁は、かつお班、こんぶ班、煮干し班に分かれて作りました。


 色どりや栄養バランスを考え、グループで協力して作ることができました。自分たちで作ったみそ汁は格別ですね。どの班もとても美味しいみそ汁が完成しました。ぜひ、お家でもチャレンジしてみてね!

絵を見てお話を書こう(2年生)

 2年生は国語科「絵を見てお話を書こう」で作ったお話の「お話発表会」を開き、1年生にも聞いてもらいました。
 絵本や紙芝居でせりふに抑揚をつけて読んだり、ペープサートではお話に合わせて人形の動かし方を工夫したりしました。

 発表をした2年生も、お話の面白いところや発表の素敵なところを見つけてくれた1年生もよくがんばりました!

よんでんコンサート

 5時間目に「よんでんコンサート」がありました。子どもたちが聴いたことのある馴染みの曲も初めて聴く曲も、演奏を楽しんで聴くことができました。
   
 また、各楽器の紹介やクイズを織り交ぜながら、ピアノやフルート、バイオリンについてもよく知ることができました。
 
 演奏会の最後には、みんなで一緒に「だいすき中島」を歌いました。メロディは生演奏でとても贅沢なひと時です。アンコールでも、子どもたちが大好きな「パプリカ」を演奏してくださり、子どもたちは歌ったり、踊ったりしながら一緒に楽しみました。
  
 本日来校された3名の演奏者の皆様、ありがとうございました。

租税教室(6年生)

 3時間目に租税教室がありました。「税金はどんなところに使われているのだろう」という質問から、税金の使われ方かや日本の財政の現状と課題などについてお話をしていただきました。プレゼンや操作活動を通して、分かりやすく税金について知ることができました。
   
 これから6年生は、社会科の学習でも税金について学習をしていきます。

かたちづくり(1年生)

 1年生は算数科の学習で、「かたちづくり」の授業を行いました。色板を使って、ある形から別の形をつくる学習です。
 ペアで、「どうやって動かしたの?」「ここを回すといいんだよ」と自然に会話をしながら、学習を進めていました。
   
 子どもの人数も4人なので、全員が何度も何度も発表をします。また、全員の話合いの様子もよく分かります。
   
 次は棒を使って、かたちづくりをするようです。今日学習したことを生かして、がんばってね。

人権講演会

 参観授業の後、体育館で人権講演会がありました。テーマは「水俣病」についてです。
 今回の講演を聴くにあたり、パネル展示も併せて行っていただきました。子どもたちは、講演前にパネルを見学し、どういった問題なのか簡単に分かった状態で、講演を聴くことができました。
   
 「こわいな」「かわいそうだな」という感想だけではなく、「今の自分に何ができるのだろう」「家族や友達とどのように関わっていけばよいのだろう」と、自分事として捉え、考えていってほしいです。

 田嶋先生をはじめ、今回来校されご準備、ご講演していただいた皆様、ありがとうございました。

人権参観日 ~各学年の様子~

 5時間目に人権に関する授業を行いました。各学年の様子を少しだけ、紹介します。

 1年生 道徳「わたしのよいところ」
 

 2年生 学級活動「わたしたちのたんじょう」
 
 
 3・4年生 学級活動「言葉づかいを考えよう」
 
 
 5年生 道徳「権利の熱気球」
 

 6年生 道徳「かけがえのない命を尊重する」
 

 今回の授業を一つのよい機会にして、ご家庭でも普段の生活や友達との関わり方等、お話をしてみてください。

なかよし集会

 なかよし集会がありました。まずは、子どもたちが作った人権標語の発表です。一人一人、思いを込め作りました。
  
 次に、毎月「いじめ0の日」に行っている「ライブハピドキ通信」です。定期的によいところを見つけ、紹介し合い、感謝を伝え合います。「ありがとう」「よかったよ」と言われたら誰でもうれしいですよね。
  
 最後に、合唱「僕はここにいる」を歌いました。歌詞の意味を考えながら歌うことができました。
 

明日は人権参観日です

 明日の5・6校時に人権に関する授業、講演会があります。体育館では、だいぶ準備も整ってきました。
  
 子どもたちが歌う合唱「僕はここにいる」もきれいな歌声で歌えています。歌詞にもぜひご注目してください。

 また、明日の時間帯は以下のとおりです。いつもと少し違います。お気をつけてください。
 13:25〜 児童集会
 14:05〜 参観授業
 15:00〜 人権講演会
 16:00頃 下校

みかん博士への道(5年生)

 五年生は総合的な学習の時間、みかんについて学習しています。
 今日は久々にみかん農園へ行かせていただき、いよかんやブラッドオレンジの成長の様子を観察しました。10月に観察した時より大きく、実も少し黄色に色づいていました。みかんは気温が下がると、色が変わるそうです。冬の寒さをみかんも感じているようです。

 成長をじっくり観察した後、中生(なかて)の久能みかんと早生の宮川早生の食べ比べをしました。子どもたちは、味覚、嗅覚、触覚などからその違いを学びました。

 その後、中島でいのししの被害を少なくするために行われている、いのししの罠を見せていただきました。罠のワイヤーが閉まる様子を目の当たりにし、子どもたちは驚きの表情を見せていました。

  みかん博士を目指して、これからも引き続きみかんについて学んでいきます。